\愛馬優勝/

一口馬主のメモ用に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴリシーズンくんデビュー

先週の土曜、小倉6Rでチームやすたろうの2歳勢の1番手、
エヴリシーズンくんがデビューを果たしました。

出走前の情報
入厩後もスムーズに調整を進め、今週デビューする事になり、調教師は「日曜日の番組を予定して進めてきましたが、速い所をやるにつれて体が減ってきているし、輸送して2日間滞在するとさらに減ってしまうと思うので、前倒しで土曜日の番組に変更しました。前日輸送で行こうと思うので、負担は軽くなると思います。追い切りは坂路で軽くやっておきましたが、非力なところがあるし、坂路ではあまり走るタイプではないのは分かっているので、それを考えればまずまずの時計だと思います。素軽いキャンターをする馬なので、綺麗な馬場は合っていると思うし、スピードを生かす競馬が出来れば楽しみだと思います」と話しています。

レースはゲートの中で少し待たされたせいなのか、出遅れてのスタート。
僕の持ち馬はデビュー戦で出遅れなきゃいけないという決まりでもあるんだろうか←
レース自体、前に行った馬で決まっちゃったので、致命的だったなぁ。
とはいえ、そこからよく追い上げて7着。頑張ってくれたと思います。

佐藤騎手
「ゲートの中で潜る仕草をした時にゲートが開いたので、出遅れてしまいました。すぐに追っ付けて付いて行きましたが、周りの雰囲気にビックリしたのか、背中を丸めて走っていました。でも、徐々に慣れて、終いはしっかり走ってくれたし、良い脚は使ってくれたと思います。初めての競馬だったし、そのあたりは使って行けば良くなって来るので心配無いと思いますが、ゲート試験時と比べると、少し気負って走っている感じがあったので、この後は少し間隔を空けた方が良いかもしれないですね」

佐々木師
「スタートの良い馬だから、終いどれだけ踏ん張れるかと思っていたけど、逆の競馬になってしまったね。初めての競馬だったし、戸惑いもあったと思うけど、慣れて行けば大丈夫だと思います。もう一度小倉で使いたいと思っているので、一旦栗東に戻して、次開催の小倉でまた使いに行こうと思います」

先生のコメントによると次走も小倉かな。
哲三さんは違うこと言ってるけど、とりあえずは続報を待ちましょう。

エヴリくん、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

愛馬情報20120725

シルクダヴィンチ [父ネオユニヴァース:母ビットオブファット]
19日に美浦へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、22日に時計を出しています。調教師は「左前に鉄橋蹄鉄を履かせて、蹄底にはACSというクッション材を詰めています。金曜日に坂路で乗ってみましたが、歩様は大丈夫です。以前、ゲートで注意を受けたので、ゲート練習もしましたが、問題ありませんでした。次開催の新潟1・2週目ぐらいを目標に進めていきます」と話していましたが、今週に入り、調教師は「月曜日に左前の蹄鉄が外れて、釘を踏んでしまいました。出血を伴って、痛みがあり跛行しています。少し様子を見ます」と話しています。

リアルファッション[父キングカメハメハ:母グラスファッション]
先週5着でした。無理せず後方からレースを進めると、勝負処で前との差を詰めながら、10番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち負けの争いには加われなかったものの、ジワジワと脚を伸ばして、掲示板を確保しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

シルクディアーナ [父シーキングザダイヤ:母シルクフローラ]
福島県・佐藤牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分行っています。牧場長は「治療の効果で歩様はだいぶマシになってきました。先週からマシンの運動を再開していますので、様子を見ながら、騎乗の時期を探って行きます」と話しています。


色々あってさかのぼり更新です。
平たく言えばサボりです。

ダヴィンチ君、具体的な目標が見えてきたところでのアクシデント・・・
慎重にいきたいところだけど、時期も時期なので、、、
怪我の具合が軽いことを祈るばかりです。

ファッションさんは次走に向けてですね。

ディアーナさんはよくはなってきたみたいだけど、どうなるか。。。
地方馬は中央所属と違って未勝利ででれる期限がないから、
そういう意味では多少は気持ちに余裕がもてますね。

愛馬情報20120724

エヴリシーズン  [父ホワイトマズル:母キャトルセゾン]
Pコースでキャンターの調整で、18日に併せて時計を出しています。厩務員は「ゲートも受かって、先週から仕上げに入っています。18日に坂路で併せてやりましたが、時計は平凡だったけど、この馬にしてはまずまず動けた方だと思うよ。非力なところがあるので、坂路では動かないと思っていたけど、スピードのある馬だから、上手くそれをカバーしていたと思います。環境にも慣れてきて、飼い葉もこの馬なりに食べてくれているけど、もう一つ増えてこないですね。でもまだ2歳馬だし、これから成長するにつれて、しっかりしてくると思います。仕上がり早いタイプだし、綺麗な馬場で走らせてあげたいので、今週の小倉を予定しています」と話しており、今週日曜日の小倉・芝1,200mに出走を予定しています。

ムーンスケイプ  [父ダイワメジャー:母ムーンフェイズ]
坂路コースでキャンターの調整で、18日にゲート試験を受けて合格すると、調教師は「ゲートは無事に受かりました。ただ、まだトモが緩く、こちらで進めていっても少し時間が掛かりそうなので、この後は牧場でやってもらいます」と話し、21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧されています。

シルクデピュティ [父フレンチデピュティ:母アドマイヤイチ]
千葉県・ティエムファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と馬場で乗り運動を行っています。牧場長は「飛節の状態はだいぶ良くなっています。引き続き常歩中心に運動を続けています」と話しています。



エヴリくん、今週出走ですね。
先生も期待してくれてるようなので楽しみです。

スケイプさんは一旦放牧へ。
練習頑張っておいでな。

デピュティくん、先週の記事にあった入厩はとりあえず見送りなのかな?
まぁ、まだ焦るタイミングじゃないしね。

ファッションさん権利獲得!!

リアルファッション
07/22/新潟3R 3歳未勝利(牝)   [D1,800m・15頭]5着[6人気]

柴田善騎手「まずまずの内容ですね。使っていけば、その内に何とかなりそうですよ」

尾形師「ゲートは出るようになったし、何とか形になってきました。権利が取れたので、
芝・ダートを問わず、相手関係を見て使っていきます」


目標だった次走の権利を獲得!!
これで次への調整もしやすくなるね。
念願の初勝利に向けて、がんばれファッションさん!!

真夏の上方修正

ここにきてチームやすたろう、
各お馬さんたちがどんどん次のステップに進んでおり、
すごくワクワクする状況になっております。

まずは、リアルファッションさん。
07/22 新潟3R 3歳未勝利(牝) [D1,800m・15頭]54㎏ 柴田善
ちょwww今週出走とか、水曜日のテレサで全く触れてなかったw
しかしまぁ、状況が状況なので、使える時に使うってのは大賛成です。
鞍上にヨシトミ先生を迎えて、次に繋がるレースを!!

続いてシルクダヴィンチくん。
19日に美浦へ帰厩しました。
脚の状況はどうなんでしょうか?
多少の無理は仕方ないとは思うけど、、、
けど、入級という判断を下したスタッフの方々を信じて、
レースに出てくるのを楽しみに待つとします。

最後にムーンスケイプちゃん。
18日にゲート試験を受けて、合格しました。
先日のエヴリシーズンくんに続き、スケイプさんもゲート試験合格。
今年の2歳勢は本当に順調で嬉しい限り。

さて、あとはチームやすたろう念願の初勝利を待つのみ。
とりあえずは今週のリアルファッションさんに期待しましょう。

なお、私は沖縄に行っていてリアルタイムではレースを見れませんが←
遠くから応援していますよ!!!←

愛馬情報20120718

シルクダヴィンチ [父ネオユニヴァース:母ビットオブファット]
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。牧場長は「ツメの不安ということなのですが、蹄鉄を替えたことで、軽めのところは続けています。この時期なので、休ませられないのがツライですね。何とか上手く調整したいと思います」と話しています。

リアルファッション[父キングカメハメハ:母グラスファッション]レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教助手は「使った後も変わりないです。時計の掛かる馬場だったのも良かったんでしょう。もう少しのところで権利が取れたんですけど、5着とのハナ差は大きいですね。でも長いところならそんなに空けなくても使えると思います」と話しています。

シルクディアーナ [父シーキングザダイヤ:母シルクフローラ]
福島県・佐藤牧場で調整中です。厩舎周りで引き運動を10分行っています。牧場長は「まだ歩様がチクチクするようで、放牧は行わずに、引き運動だけにしています。それでも、こちらに来た当初より随分とマシになっていますので、このまま治療の効果が出てくれればと思います」と話しています。


ダヴィンチさんは多少強硬に調教中。
未勝利戦あるうちにねぇ。

ファッションさんは先週と変わらぬコメント・・
と思ってたら、ねぇ。

ディアーナさんは、実質相変わらずなんだろうなこれ。
まぁ、この子に関しては気長に待つことに決めました。

愛馬情報20120717

エヴリシーズン  [父ホワイトマズル:母キャトルセゾン]
坂路コースでキャンターの調整で、11日にゲート試験を受けて、合格しています。
佐藤騎手は「ゲート試験に乗りましたが、全く問題もなかったし、無事合格してくれましたよ。出てからの反応も良かったし、良いスピードを持っている馬ですね。少し非力な所はありますが、まだ2歳馬だし、これから成長してくると思うので、今はこれぐらいで丁度良いと思いますよ」と話し、調教師は「練習では少し煩いところを見せていたので、試験ではメンコを着けて受けましたが、その影響もあって、出の反応が練習より遅く感じましたね。試験で余計に煩くなるといけないと思って着けたんだけど、あの感じなら着けない方が良いみたいなので、競馬では着けずに行こうと思います。良いスピードのある馬なので、馬場の綺麗な小倉の芝1,200mを目標に、仕上げに入って行こうと思っています。仕上がり早いタイプだと思うので、あとは追い切りの動きを見て予定を決めようと思います」と話しています。

ムーンスケイプ  [父ダイワメジャー:母ムーンフェイズ]
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「ゲート練習は問題なく進めています。最初、ゲートを通した時に後ずさりしたのでどうかと思ったけど、今のところ枠入り、駐立は問題ないです。先週から扉を機械で開けていますが、最初はビックリして頭を上げていたけど、慣れれば大丈夫でしょう。出はまだ遅いですが、速いところをやっていけば出るようになると思います」と話しています。

シルクデピュティ [父フレンチデピュティ:母アドマイヤイチ]
千葉県・ティエムファームで調整中です。馬場で乗り運動を行っています。牧場長は「先生と相談して、厩舎で進めることになりました。キャンターが始められる段階になれば、厩舎へ入ると思います」と話しています。


エヴリくん、すこぶる順調ですな。
報知ブログにもまた取り上げられてました。
デビュー戦も小倉の2週目に決まったとのこと。
哲三さんが乗ってくれるのかな?
このまま順調にいきますように。

スケイプさんも順調。
ゲートもだんだん上手になってきたようで。

そしてびっくりなのがデピュティくん。
脚の状態は大丈夫なんでしょうか?
とはいえ、入厩のめどが立ったのは嬉しい限り。

3頭ともこのまま順調にいってほしいものです。

愛馬情報20120711他

シルクダヴィンチ [父ネオユニヴァース:母ビットオブファット]
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。調教師は「鉄橋蹄鉄を履かせて様子を見ていますが、歩様が良い時と悪い時があります。装蹄師と相談して、蹄底にACSというクッション材を詰めてみました。歩様不安の原因がツメということは間違いないので、これでどうかですね」と話しています。

リアルファッション[父キングカメハメハ:母グラスファッション]
先週6着でした。出負けして後方からの競馬でしたが、3コーナーすぎから徐々に押し上げ、9番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、外からジリジリ脚を伸ばして、上位まであと一歩のところまで詰め寄っています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

07/07 福島2R 3歳未勝利(牝)  [芝2,000m・16頭]6着[10人気]
吉田豊騎手「ゲートはやっぱり遅いですね。他の馬が出た後にポコッと出てしまいました。でも、最後は脚を使っていました。芝も大丈夫ですし、道悪も全く苦にしませんでしたが、馬場の良い外に出そうとして、一度下げるロスがありました。外枠だったらそのまま行けたんですけどね。何とか権利は取りたかったんですが」

尾形師「だいぶ競馬になってきました。スタートはもう少し出てくれれば良いですね。もう少しのところで権利は取れなかったけど、長いところの番組ならば、そんなに間隔を空けなくても使えるでしょう」

シルクディアーナ [父シーキングザダイヤ:母シルクフローラ]
福島県・佐藤牧場で調整中です。厩舎周りで引き運動を10分行っています。牧場長は「週1回のペースでショックウェーブを行っています。獣医さんも『現状ならば骨片が剥がれてくれて、診断は骨折になっても、剥離してくれた方が処置はし易かったかもしれません。骨膜炎だけに、却って厄介です』と言っていました」と話しています。


ダヴィンチくんは歩様の矯正中でしょうか。
先週までそんな話なかったからちょっとびっくり。

ファッションさんは次戦を見据えてるようで。
次も芝の長いところでしょうか。楽しみ。

ディアーナ・・・
厳しい状況が続くなぁ。。。

愛馬情報20120710

エヴリシーズン  [父ホワイトマズル:母キャトルセゾン]
坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。厩務員は「初日は運動で輸送の疲れがないかチェックしましたが、特に変わりはなさそうなので、早速坂路で調教を開始しています。牧場の報告書では446kgと書いてありましたが、こちらで測ると426kgしかないので、輸送で20kg減ったみたいですね。しばらくは体を戻しながらの調整で進めて行こうと思いますが、なかなか良い雰囲気をしている馬だし、しっかりやって行けば、すぐに何とかなりそうな感じはありますよ」と話しています。

11日にゲート試験を受けて、合格しました。

ムーンスケイプ  [父ダイワメジャー:母ムーンフェイズ]
5日に美浦・尾関厩舎へ入厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「周囲に敏感なところがあり、牧場でもメンコを着けていたようなので、こちらでも引き続きメンコを着けて調教をしていきます。ゲートは今のところは素直ですが、これから出して行ってどうなるかですね。金曜日も、前扉と後扉が開いたところに立たせていたら、少し後ずさるような仕草をしていましたから、慎重にやっていった方が良いでしょう。体は以前よりだいぶしっかりしてきましたよ」と話しています。

シルクデピュティ [父フレンチデピュティ:母アドマイヤイチ]
千葉県・ティエムファームで調整中です。馬場で乗り運動を行っています。牧場長は「次の段階へ進めるために、状態を探っている段階です。歩様はだいぶ良くなっていますので、このまま進めて行ければと思っています」と話しています。



エヴリくん、輸送で馬体が減ってしまったようですが、
トータルで見ると順調なようですね。
ゲートもさっそく合格してるみたいだし。よかった。
報知ブログによるとデビュー戦は小倉が有力なようで。
楽しみに待つとします。

スケイプさんはなかなか気難しい子のようですね。
この気性がいい方に出てくれるといいなぁ。

デピュティくんもそろそろ次の段階が見えてきそうな様子。
ナイター競馬で会いたいね。

未完の大砲に見た夢

野球の話です。
スイマセン。

今日は横須賀スタジアムにベイスターズのファームの試合を見に行って来ました。
今日は、っていうか、今季ファームの試合を見に行くのは16試合目。
一軍の試合はここまで12試合、なのでファームの方が多く見に行ってるんですよね。
年間パス買ってるってのもあるけど、あの球場の雰囲気が大好きなので。
また、若い選手のプレーを見て、夢を見るのもいいもんです。

普段はぼんやり野球を見て、ぼんやりビールを飲んでるだけなのですが、
今日はすごく嬉しいことがあったので、書き留めておこうと思います。
愛馬のことしか書かないって決めたこのブログなんですが、まぁ、いいでしょう。
うん。

今日の試合、ベイは1,2回で5点取られて、序盤から追いかける展開。
しかし、じわじわと反撃をし、8回終了時点で6対5と1点差まで迫ります。
そして9回裏の攻撃、簡単に2アウトになってしまい、打席には代打高森勇旗。

高森勇旗。
前置きが長くなってしまいましたが、今日はこの選手について書きたかったのです。

楽天の田中や日ハムの斎藤と同世代の24歳。
高卒で入団してるので6年目ですね。
一軍では6年間通算で出場2試合で4打数1安打。
まぁ、全国的にメジャーな選手ではないです。

僕が彼に惹かれたのは彼が入団2,3年目ごろだったかしら、
入団当初は捕手登録だった高森が一塁手で試合に出るようになり、
力強い打撃を武器にシーレックスでスタメンで出るようになった頃でしたかね。
(あ、シーレックスってのは当時のベイの二軍のチーム名です。以下シーレ)
シーレの試合を見に行くたびに強烈なバッティングを見せてくれて、
「こんなすごい若手が出てきたのか!」と胸をときめかせてくれてたんですが。
決定的に惚れ込んだのは2009年5月9日の海老名球場での試合でした。
(日にちまでバッチリなのはデジカメのデータを確認したからさ)

試合展開はほとんど覚えてないんですが、
この日見た高森のホームランは今でもはっきり覚えてます。
この日はライトスタンド(ただの芝生席)でのんびり観戦してたんだけど、
そんな俺の頭上を超えて、高森の打球は場外へ。見事な場外ホームラン。
海老名球場って外野席の奥に高速道路が通ってるんですよ。
この高速道路が当時はまだ工事中で、球場と工事現場の間にフェンスが無かったんですよね。
高森の打球は俺の頭上を遙かに超えて、高速道路の工事現場にドーン!
地方球場とはいえ、あんな場外ホームランを見たのは最初で最後です。
それ以来、僕は打者高森勇気の、彼の打撃の虜になりました。
(大好きだった選手がトレードで出された直後ってのもあったのかもだけどw)

ちょっと話それるけど、
あの球場、今は外野席の奥にフェンスついてるんだろうか・・・
あれ以来行ってないからわからないんだけど、今は高速が使われてるはずだから、
もしあの時と同じくらいのホームランが出たら大惨事になりかねんよな。。。
誰か知ってたら教えて。

そんなこんなで、高森はシーレで主軸として大活躍し、
また、明るいキャラクターで他の選手のモノマネが得意だったり、
シーレでは大人気の選手になっていました。
僕も見に行くたびに楽しませてくれる高森に夢を見て、
将来は当時一軍で主軸を打っていた村田・内川・吉村らと一緒に、
ベイスターズを引っ張っていってくれるような打者になってくれると信じきっていました。

結局この年はイースタンで打率.309 本塁打15 打点56でチーム三冠王になり、
シーズン終盤には一軍でもプロ初ヒットを記録し、
翌年以降の活躍は約束されたと思っていました。

しかし、その翌年は開幕からまさかのスランプに。
ポジション・守備位置の被るスーパールーキー筒香にスタメンを譲ることが多くなり、
気づいたら代打やDHでの出場が多くなっていました。
その翌年、まぁ去年だ、も調子は上がらず。
シーズンオフの契約更改の席では悲壮感にあふれたコメントが。
登録名も「勇気」から「勇旗」へ。色んな思いがあったのだろう・・・

昨秋、奄美大島に秋のキャンプを見に行った際のこと。
グラウンドの隅でコーチとマンツーマンでトスバッティングをしながらも、
なかなか思うようなバッティングをできないのか、真っ青な顔をしながら、
それでも必死にバットを振り続ける彼の姿が今でも強く印象に残っています。

今年ファームのスタメンで出ることはほとんどなくなり、
同じ日に独立リーグとの練習試合が組まれる際などはそちらに回ることも。
成績も上がらず、7日時点で打率.175・・・
自分が見ている試合ではプレーする姿をなかなか見れず、
(ベンチにいる姿とか、キャッチボールをするところは見てたけどさ)
正直、1ファンとしては何とも言いいたくないような状況になっていました。

で、今日の話に戻ります。
9回裏、1点ビハインドで2死走者なし。代打に送られたのは高森勇旗。
スカスタのファンに愛されていることを改めて感じるような歓声に送られ打席に。

何球目だったか、忘れたけども、
強く振りぬいた打球は、ライトスタンド奥のフェンスに突き刺さる大きなホームラン。
9回裏2死から、起死回生の同点ホームラン。

思わず叫んだ。嬉しかった。すごく嬉しかった。
いつも高森を応援してる常連のお兄さんも、めちゃくちゃ喜んでた。
もちろん高森も、チームメイトも、すごく喜んでた、と思う。
興奮して、あんまり覚えていないんだ。。。

結果的に延長戦に入り、ベイスターズが勝利を収めたことを思うと、
あそこでの高森のホームランはまさに値千金です。

このホームランをきっかけに、
高森が4年前の輝きを取り戻してくれることを、切に願います。
がんばれ、高森勇旗。


なお、この日記のタイトルは、「何の」とは書かないけど、オマージュです。
あえて過去形にしたのは、あのころ高森勇気に見ていた夢と、
今、高森勇旗に見てる夢が違うから。
同じ選手に、当時とは違う、新しい夢を見ています。

ちょっと悔しいファッションさんの初挑戦

リアルファッションさんが未勝利戦に出走しました。
レース情報(JRA) - netkeiba.com
初めての芝挑戦で6着。
頑張ってくれたと思います。

レースを振り返ると、まだまだ不安なゲートはまずまずの出。
この子の場合、これだけで一つほっとします(苦笑)
そこからは、抑えたのか、行き脚がつかないのか、後方3番手でレースを進めます。
3角あたりから徐々に外からまくっていき、4角の出口では大外をぶん回します。
このマクりのスタイルは大出遅れをしてた頃からのこの子のスタイルなんだよなぁ。
不器用っぽくてすごく可愛い。
上位勢の体制が固まりつつあるとき、大外から一気に突っ込んできて、結果は6着。
5着とはハナ差の6着。くやしい。
このハナ差は大きいですよね・・・
この時期の未勝利戦ですから。

とはいえ、相変わらず長くいい脚を使えることは分かったし、
芝でもいけそうな手応えもつかめたんじゃないかと思います。

未勝利戦に出れるチャンスは多くてあと3回か。。。

がんばってほしい。
本当に。
思い入れあるので、この子とは長く付き合いたいんだよなぁ。

愛馬情報20120704

シルクダヴィンチ [父ネオユニヴァース:母ビットオブファット]
茨城県・ドリームファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動50分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター3,000mの調教を付けられています。確認した調教師は「右前脚のツメだと思うんだけど、歩様が良くない時があります。それでも、すぐに良くなるので調教は休まず乗っているんですが、もう少し様子見ます」と話しています。

リアルファッション[父キングカメハメハ:母グラスファッション]
南Wと坂路コースでキャンターの調整で、27日と1日に併せて時計を出しています。調教師は「先週の調教の動きがまだ本当じゃなかったですね。まだ実質3本ぐらいしかやってないですからね。最低でも次走の権利は取りたいですから、万全を期して今週に回ることにしました」と話しており、今週の福島・D1,700mの番組に出走を予定しています。
7月5日追記 07/07 福島2R 3歳未勝利(牝)[芝2,000m・16頭]54㎏ 吉田豊

シルクディアーナ [父シーキングザダイヤ:母シルクフローラ]
福島県・佐藤牧場で調整中です。厩舎周りで引き運動を10分行っています。牧場長は「先週の獣医の診断では『思ったよりも回復が遅い』と言われました。もう2回くらいショックウェーブを行い、回復を促したいと思います」と話しています。


ダヴィンチさん、ここにきてトラブルが・・・
軽いといいのですが、、、

ファッションさんは今週出走。ここにきてまさかの芝挑戦。
いや、キンカメ×リアルなので合わないってことはないと思うんだけど、
このタイミングで新しいことに挑戦ってすごいなぁ、と。
コメント見てても先生はそれなりに自信あるようだし、
ちょっと期待してみようと思います。

ディアーナさんは相変わらず。
待つしか無いですね。

愛馬情報20120703

エヴリシーズン  [父ホワイトマズル:母キャトルセゾン]
北海道・千代田牧場でキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、29日に栗東・佐々木厩舎へ入厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、まずはゲート練習中心に調整を進めていく予定となっています。

ムーンスケイプ  [父ダイワメジャー:母ムーンフェイズ]
福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,200m~1,800mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教担当者は「変わらず具合は良いですよ。馬体も維持出来ていますし、まだ具体的な指示はありませんが、検疫が取れ次第とも聞いています。態勢は整っていますので、このまま声が掛かるのを待つことにします」と話しています。
7/4追記 5日に美浦・尾関厩舎へ入厩する予定になりました。

シルクデピュティ [父フレンチデピュティ:母アドマイヤイチ]
千葉県・ティエムファームで調整中です。引き運動を行っています。牧場長は「だいぶ良くなっているようですが、もう少し様子を見ます。体調は問題ありません」と話しています。


エヴリシーズンくんとムーンスケイプさんが共に入厩。
それなりに早い時期からドキドキワクワクさせてくれそうですね。

シーズンくんはゲート練習か、、、
うちの子はゲートにたたられることが多いからなぁ。。。
しっかり頑張って欲しい。

スケイプさんはついに入厩。
1ヶ月くらい前からまもなく入厩、な感じだったので、
まだかなぁと思ってましたが、ついに。

デピュティくんはわりと早めに調教再開できそうですかね。
まぁ、まだ焦る時期ではないので、じっくりってほしいものです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。